MAX Lodge

マックスロッジ
MAX LODGEマックスロッジ 谷川岳の麓、上信越国立公園内にありロケーション抜群。隣接する湯ぶきの滝からはマイナスイオンがたっぷり。素泊まりのみです。
ツアー代プラス3,500円〜
アウトドアツアー宿泊パック
Staff スタッフ紹介 皆様をツアーへご案内する当社のスタッフを紹介

快適集合施設

更衣室・シャワー・トイレ
快適集合施設 温水シャワー
MAXの集合施設は男女別の更衣室はもちろん、温水シャワーも完備。
施設内にはドライヤーのご用意もございます。
またシャワートイレ付のトイレもございます。
HOME > Q&A

Q&A 皆様から多く寄せられる質問にお答え致します。

Frequently Asked Questions
  • 基本的に雨天決行です
    濡れてもよい装備で参加していただきますのでご安心ください。
    利根川の水量は上流のダムでコントロールされているため多少の雨では水位の大幅な上昇などツアーへの影響がありません
    超大型台風の直撃、災害規模の豪雨などにより、当社ならびに水上ラフティング組合の基準を超える増水が予想される場合中止になる場合もあります。その場合、参加者の方にはできるだけ早くご連絡を差し上げ、すでに頂いた料金はお返しいたします。
    (ツアーの全面中止は数年に一度程度の割合です)
  • 川で履く靴は必要ですか?

    ラフティング
    お手数ですがお持ちください。踵のある運動靴やウォーターシューズがお勧めです。クロックスやビーチサンダルはご遠慮ください。
    濡れてもいい靴をお持ちでない方のために専用のシューズ(22cm-30cm)を200円でレンタルしていますので必要な方は当日お申し付けください。
  • 泳げないのですが参加できますか?

    ラフティング
    通常の運動能力のある方なら問題なく参加できます。
    お客様全員に激流用に作られた浮力の高いライフジャケットを着用していただきますので泳ぎが苦手でもご安心ください。万が一川に落ちてもベテランガイドたちがすぐにボートへ引き上げます。
  • グループで参加しようと思いますが同じボートに乗れますか?

    ラフティング
    基本的には一緒に乗れるようにボート割りします。ただし、8人以上のグループの方は一艇に乗り切れないので分かれていただきます。そのほか全参加者の人数の都合によっては分かれて乗っていただくこともありますのであらかじめご了承ください。
  • 小学生の子供がいるのですが参加できますか?

    ラフティング
    小学生のお子様は、比較的水量の少なくなる7月1日以降のみお受けいたします。但し規定水量を超えた場合は、小学生のご参加が出来なくなる場合もございますので予めご了承下さい。その場合、大人の方を含めてご家族皆さまがキャンセルされてもキャンセル料はかかりません。
  • 東黒沢コースで半日コースの場合、片道約1キロ、往復で2キロ程度です。
    ツアースタート直後、森の中を沢までハイキングをする時間もあります。行動時間は全体で2時間30分ほどです。ペースは参加者に合わせてゆっくりですので体力にあまり自信が無くても大丈夫です。夏休み期間に開催するファミリーコースは行動距離、時間ともに若干短くなります。
  • シャワークライミングと沢登り、キャニオニングは何が違うの?

    キャニオニング
    呼び方は違いますが峡谷を利用して遊ぶところは同じです。
    沢登りは滝を登ることが目的の登山の一種。
    キャニオニングはもともと渓谷降下遊び
    シャワークライミングも水しぶきを浴びながら滝を登るという意味ですが和製英語です。
    マックスでは急傾斜でハードなクライミングではなく滝登り、滝下りを含めて沢遊び全般を楽しんでいただくツアーを行っています
  • 泳げません

    キャニオニング
    参加者全員にライフジャケットを着用していただいていますし、川幅も狭く水中で足の立たない深さの場所は少ないので安心してご参加ください。
  • 悪天候の場合ツアーは開催できますか?

    キャニオニング
    1時間に1ミリ以下の小雨程度なら開催できます。それ以上の雨や連続雨量が10ミリを超えた場合、雷雲の発達が予想される場合や大雨警報が発令された場合は増水に備えてツアーを現地で中止することや途中撤退することもあります。あらかじめご了承ください。
  • 危険は無いですか?

    キャニオニング
    自然の中で行うスポーツですので多少の危険(転倒、虫刺され、植物かぶれ、急な増水など)は伴います。
    事前に参加者への安全説明を実施し天候のチェックや危険箇所の把握など細心の注意をはらってレスキュースキルを備えたガイドがツアーを実施しています。
  • 大丈夫です。まずは膝立ちの状態から始めます。慣れてきたら立ち上がって漕いでみましょう。安定性の高いボードを使用しますので安心してください。様々な漕ぎ方や乗るポジションを試す中で落水することもありますが、ライフジャケットを着用するので落ちて濡れることも楽しめますよ。
  • どのような服装でするのですか?

    SUP(サップ)
    低気温や低水温の場合はこちらでウエットスーツを準備しています。真夏などの炎天下では暑すぎる場合があるので、ウエットスーツを着用しないこともあります。その場合はラッシュガードやドライシャツ、速乾性のスポーツタイツの上にサーフパンツというスタイルをお持ちになると快適です。また帽子(薄手のハット系がおすすめ)やサングラスがあるとなお快適です。
  • 体が大きいのですが大丈夫ですか?

    SUP(サップ)
    SUPボード本体の浮力の関係で、体重100kgの方までを対象としています。またウエットスーツやライフジャケット等の装備の準備もございますので、不安な方は事前にご相談ください。SUP(サップ)は全身を使いエクササイズ効果も高いのでよい運動になりますよ。
  • 大丈夫です。ツアーの最初に歩き方のレクチャーをさせていただきます。雪の上が初めてという方もすぐにどこでも歩けるようになります。登り下りも滑り止めが付いているのでスキーのように急に滑り出したりすることはありません。
  • 体力に自身がないのですが参加できますか?

    スノーシュー
    参加できます。半日コースがお勧めです。また参加者のレベルに合わせて歩行速度を調整したり、ルートを選んだりしますからご安心ください。小学生の参加もOKです。
  • 天候が悪い場合、ツアーは開催できますか?

    スノーシュー
    基本的に開催できます。強風など悪天候が予想される日は森の中のルートに変更したり少し離れた気候の穏やかなエリアで開催したりしています。
  • 雪崩に巻き込まれる心配はありませんか?

    スノーシュー
    まず大丈夫です。雪崩がおきやすい条件下では危険箇所を通過しないようにルートをとったり、はじめから危険のすくないコースでツアーを開催しています。雪崩に関する知識を持ったガイドがご案内しますのでご安心ください
  • どんな服装で行けばよいですか?

    スノーシュー
    ポリエステルなどの化繊の下着の上にフリースなどの中間着さらに登山やアウトドア用のジャケット上下というのが理想ですが、スキースノーボードウェアで大丈夫です。下着や靴下は、綿製品を避けたほうがよいです。必ず帽子と手袋をお持ちください。サングラスも必需品です。下着や中間着以外はレンタル(別料金)がございますので、お持ちでない場合はご予約時にお知らせください。
  • スキーやスノーボードが出来ない方でも大丈夫です。エアボードの上にお腹を乗せた状態で滑走するため、転倒の恐怖もありません。インストラクターが止まり方、曲がり方をレクチャーしながらお楽しみ頂けるので、ゲレンデで遊ぶことが初めての方でもご参加いただけます。スキーやスノーボードが得意な方は冬の楽しみがさらに広がります。
  • 雪道の運転に自信がないのですが...

    エアボード
    集合場所までお車でいらっしゃる場合、スタッドレスタイヤ、またはチェーンの装着は必須です。また、スタッドレスタイヤを付けていても2輪駆動車の場合は、積雪の状況で坂道でスタックする可能性もあります。雪道の運転に自信のない方は、電車でお越しになれば駅まで送迎(要予約)させていただきます。
  • どこで滑るの?

    エアボード
    スキーやスノーボードと同じで通常のゲレンデを滑走します。もちろんですがリフトを利用してゲレンデ上部へ移動します。滑走中はインストラクターの指示を守りながら、接触などしないよう注意しながら滑走してください。
オンライン予約

こちらから予約状況をご確認の上、画面に従ってお申し込みください。
直前または当日のお申し込みはお電話でお願いします。
直前のご予約はご希望に添えない場合もございますので、お早めのご予約を。

TEL.0278-72-4844

お電話でのご予約の前に
ツアー参加確認事項をご確認の上、お申し込み下さい。
選択できない組み合わせのご予約もお電話からお願いいたします。
※お振込先のご案内

CAMPAIGN キャンペーン情報 マル得 MAXを選ぶ理由 お客様が水上のMAXを選ぶには理由があります。
ダブルチャレンジパック

マックスオリジナル
Tシャツ

価格:1,500円(税込)